コラム・特集

KGI

KGIとは、Key Goal Indicatorの略語であり、日本語では「重要目標達成指標」です。最終的な目標が達成されたか否かを判断するため、その目標を具体的な数値として設定したものです。

KPIもKGIもあいまいな指標では意味を成しません。具体的な期限や目標値を数字で表しておく必要があります。

例えば、「お客様に喜んでもらう」「たくさんリピートしてもらう」といった目標はKGIとしては不適切です。
営業であれば「3月末までに売上を1,000万円」とする必要があり、Webマーケティングでは「1か月後にCV数を1.5倍にする」「営業への見込み客の送客を1,000名にする」などが適切なKGIです。

営業であれば売り上げの目標は年初に立てることが多いですが、Webマーケティングでは目標が曖昧なまま始めてしまうことが多いです。自社の商品や顧客の特性を考慮したうえで、Webマーケティングで達成したい項目を具体的な数値として設定することでPDCAを回すこともできるようになります。

関連記事一覧

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所