コラム・特集

SEO

SEOとはSearch Engine Optimizationの略語で、日本語では「検索エンジン最適化」です。ユーザーが自然検索を行った際に、自社のホームページが上位表示されるようにするための施策のことをSEOといいます。

SEOには様々な施策がありますが、最も大事なことは、ユーザーが検索しそうなワードを選ぶことです。
自社のホームページを訪問するユーザーが持っている課題を考え、その課題を解決するために検索サイトで使いそうなキーワードを洗い出すのです。そのキーワードをページの色々な場所に埋め込むことが、代表的なSEOの一つです。

その他で一般的なSEO対策としては、「コンテンツマーケティング」があげられます。
これは、以下のような基準で評価されます。

  • ユーザーにとって価値のあるページ(コンテンツ)を豊富にとりそろえているか
  • そのコンテンツはオリジナルか

googleやyahooなど、様々な検索エンジンがあり、アルゴリズムも異なっています。そのため、有効なSEOも異なってきます。ですが、よく使われる検索エンジンはgoogleなので、googleのアルゴリズムに合わせたSEOが一般的にもよく行われます。

googleのアルゴリズムは複雑で、頻繁に内容が見直されているため、一般解はありません。
ですが、単純化してしまうと「検索ユーザーの役に立つサイトを上位表示させる」ということになります。

ユーザーの困りごとを解決できるコンテンツを豊富にそろえることがSEO対策の一番の近道といえそうです。そして自然検索が増えることで、認知を高め、自社商品/サービスを購入してもらうことがWebマーケティングの一連の流れです。

関連記事一覧

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所