コラム・特集

検索エンジン

検索エンジンとは、インターネットに点在している文章、画像、動画などの情報を検索できるシステムの事を指します。例えばGoogleやYahooが検索エンジンです。

検索エンジンの仕組みは大きく3つに分けられます。

1.クローラーがWeb情報を取得

    検索エンジンは、検索ワードをもとに、ユーザーが探しているページを表示します。そのため、世界中のホームページの情報を取得し、蓄積しています。

    情報取得のためのプログラムをクローラーと呼びます。クローラーは休むことなく世界中のホームページを回り、情報を収集しています。クローラーはホームページ上のリンクをたどって他のホームページに遷移します。そのため、他のサイトからのリンクが多いほど、クローラーの訪問頻度があがります。

2.情報をデータベースに登録する

    クローラーが取得してきた情報は、検索エンジン会社が保有しているデータベース内に登録されていきます。このことを「インデックス」といいます。

3.Webサイトを順位付けする

    インデックスされたホームページの情報を、独自のアルゴリズムによって順位付けします。この順位付けの結果を用いて、検索結果で表示されるホームページを選出し、表示順を決定しています。

関連記事一覧

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所