コラム・特集

ダウンロードフォーム

ダウンロードフォームとは、資料やカタログをダウンロードする際に個人情報を記入する欄を指します。

ダウンロードできる資料は、一般的にはカタログであることが多いです。ねじの会社であれば「ねじの正しい選び方」など、自社の見込み顧客が読みそうなノウハウ資料をダウンロード資料にする企業は増えています。ダウンロード資料は無料ですが、その際にユーザーの情報を登録してもらいます。ユーザーの情報は氏名やメールアドレス、会社名などです。その際に利用するのがダウンロードフォームです。

JMAで用いているダウンロードフォームの例はこちら
https://event.jma.or.jp/cbdm_p1711

ダウンロードフォームはステップメールのソフトと紐づけられていると運用が楽になります。ユーザーからのダウンロードがあった数日後に自動でナーチャリングメールが発信されるように設定しておくと、コールドユーザーの育成につながります。

一方、ユーザー情報の利用は、最近は個人情報保護法を確認したうえで行ってください。また、個人情報の漏洩や不適切な乱用は企業信用にかかわる問題に発展しますので、こちらも注意が必要です。

関連記事一覧

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所