コラム・特集

受講者インタビュー/「営業としての経験もエッセンスにしながら、マーケティング業務をイメージしています」

ウルトラ株式会社勤務 ・宮内悠太一さま(コンサルタント・「B2Bデジタルマーケティングセミナー」受講者)を訪問しました。「B2Bデジタルマーケティングセミナー」についてインタビューいたします。(以下敬称略、役職当時)

「営業としての経験もエッセンスにしながら、マーケティング業務をイメージしています」


Q、ほかにはこちらの講座のどのような内容が役立ちましたか?

「リードを増やす方法」も役立ちました。今まで営業でやっていたときに「テレマ=アポ獲得」「『資料送れ』は社交辞令」といったようなイメージを擦りこまれていました。資料を送るにしてもリードを増やしてナーチャリングするためのひとつの有用な手段として活用できるかな、といったことに関してはかなり参考にはなりました。まだ実行には移していませんが。

最初は漠然とした状態から講座を進めていくと、だんだん「こういうふうにやるんだな」というイメージがついてきます。そして営業としてテレマをやっていたときのことを踏まえながら、実は今までやってきたことはマーケティングでの役割だとこういうところなんだ、ということが自分の頭の中でだいぶ整理されてきました。

「ライフタイムバリュー」についても同じです。よく聞くような言葉ではあったのですけれども。何のためにやるのか、とかそういったところをちゃんと考えたことがなかったので参考になりました。まだここに関しては本格的に集客を進めている段階ではないので今後役立てていきたいです。

Q、今回受講されてみてのご感想や使ってみてのメリットなどを教えていただけますか。

直接、上司からデジタルマーケティングについて教えてもらえない中、数少ない時間で自分が積極的にやってみたいことが描けています。今具体的に話しているのはセミナーによる集客と、ホームページから資料をダウンロードするときにアドレスを取得することです。自分から動かなければならない状況で、最初の一歩を踏み出すための足がかりになりました。

Q、こちらの講座の内容についてご要望がありましたら教えていただけますか。

今やっている業務がデジタルマーケティングに偏重ぎみなので、アナログのほうでも活用できるようなコンテンツがあったら、個人的にはうれしいです。

たとえばテレマーケティングで直接リードを取りに行くにはどういうコンテンツがいいか、などです。弊社にはノウハウがあるはずだと言われると思いますが、マーケティングの観点から学んでみたいです。

B2Bデジタルマーケティングセミナーの詳細はこちらhttps://jma-mkonline.com/course/course07/

関連記事一覧

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所