マーケティングオートメーション
セールス
  • HOME
  • マーケティングオートメーションからのセールスへの通知のポイント

マーケティングオートメーションからのセールスへの通知のポイント

講座ポイント

マーケティングオートメーションから、インサイドセールス担当者にリード情報を通知する際に、スコアリングを設定し、一定のスコア以上になった状態をホットリードとみなして、インサイドセールスに対してリードを引き渡すのが、基本的な原則となります。

しかしながら、ある特定のアクションがあったり、それから、ある特定の対象の方が、なんらかの挙動をした時に関しては、例外的に、スコアにかかわらず、リードとして認定し、営業パーソンに通知するということも、手法として有効です。

本講座では、マーケティングオートメーションからのセールスへの効果的な通知についてご説明いたします。

お試し受講はこちらから

B2Bデジタルマーケティングセミナー(理解度テスト付き)にもどる

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー無料プレゼント

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所