企業データベース
新規顧客
  • HOME
  • 企業データベースをつかって新規顧客を獲得する方法のポイント

企業データベースをつかって新規顧客を獲得する方法のポイント

講座ポイント

マーケティングオートメーションを実行していく際に、おすすめする手法として、企業データベースを販売している会社から購入する方法があります。

それらの会社から法人データベースを購入するというのは、大切な作業です。
購入する目的は、自社の既存のお客様がどのような業種・業界のお客様なのかを把握するためにです。

多くの場合、法人データベースというのは大分類・中分類・小分類というように非常に細かい情報を入手することができます。

同時に売り上げ規模や社員数の規模も入手できます。これを自社のお客様のリストに照らし合わせます。
そうすると「業種」「業界」「社員数規模」の項目で、顧客にできていないホワイトスペースを洗い出すことが可能になります。

本講座では、企業データベースを使った営業手法についてご説明いたします。

お試し受講はこちらから

B2Bデジタルマーケティングセミナー(理解度テスト付き)にもどる

ものづくりオンラインセミナー

デジタルマーケティングセミナー無料プレゼント

デジタルマーケティングセミナー 用語集ダウンロード

マーケティング総合大会

マーケティング分野プログラム

新しい能率研究所